LINEの法人向けサービス「LINEマーケットプレイス」にて、「AutoLine for マケプレ」を提供開始

2020.11.02

プレスリリース

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が運営する、LINE APIと接続できるアプリケーションを提供・販売するLINEの法人向けサービス「LINEマーケットプレイス」において、「AutoLine for マケプレ」を提供開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

本アプリはLINE公式アカウントにおける配信効率を高めることができるサービスです。コンバージョンに至らず、サービスを離脱してしまったユーザーに対して自動的にLINEでリターゲティング配信を行なうことや、特定のURLを閲覧したユーザーに絞ってセグメント配信を行なうことが可能です。

 

本アプリを通じて一人一人にパーソナライズされた配信を行なうことで、一斉配信を行なうよりも、より高いクリック率やコンバージョン率を実現すると共に、ブロック率を抑制することが可能です。

 

また、これまでLINE運用に人員を割り当てることが難しく、運用の最適化が出来ていなかった企業様に対して、マーケティングオートメーション機能により運用コストを削減しつつ、ユーザー毎に最適なLINE配信を実現します。

 

■「LINEマーケットプレイス」とは

「LINEマーケットプレイス」では、「LINE公式アカウント」などをはじめとする法人向けサービスを対象に、自社開発なしでLINE APIと接続できるアプリケーションが提供・販売されています。

 

アプリ提供企業はLINE APIを活用しクライアント課題を解決する自社ソリューションを販売することができ、クライアント企業は、マーケティング、カスタマーサポートでの活用などそれぞれの活用シーンや目的に応じた最適なソリューションを「LINEマーケットプレイス」から購入・導入することが可能になります。

企業での独自開発が不要なため、購入から利用開始までを短期間で実現することができるだけでなく、それらのプロセスをオンライン上で完結できることも大きな特長です。

詳細はこちらをご覧ください: https://line-marketplace.com/jp/

 

株式会社TimeTechnologiesは、LINE特化型マーケティングオートメーション「AutoLine」の開発・提供を通して、「We Make Time」というミッションの元、引き続きテクノロジーによる時間の創出を行って参ります。

戻る All News